menu

InterviewMarutama foods.

情熱を持って、営業力を高めたい。
調理師 部長代理 太田 学

入社のきっかけを教えてください

もともと飲食業をしていましたが、30歳を目前に将来を考えた時に、以前の職場では成果を出しても認めてもらえない部分があり、転職をしようと決めました。決まった時間、スケジュールのなかで料理を提供する仕事スタイルに興味もありましたし、会社も大きく、しっかりしていそうだったのが決め手でしたね。

やりがいについて教えてください

やりがいは仕事内容によってそれぞれ異なりますが、調理なら出来たものを喜んでもらえること、営業や施設セッションはニーズを越えたサービスを提供し、喜んでいただけたときです。

エピソード、成長したきっかけはありましたか

上の立場になるほど、いろいろな仕事を任されるとわかっていたので、はじめは新しい仕事をするのは避けていました。しかし、5.6年目になり、ひと通り業務を覚えて任される幅を広げていきたいという気持ちに変化していったんです。もちろん報酬が上がるのも魅力でしたね。今では多くのエリアを任されるようになり、責任も大きくなる分やりがいにもなっています。

マルタマフーズの魅力や強みについて

お客さまにフレッシュなものを提供するという調理人としての歓びを感じられる現場調理ができるところが魅力ですね。会社の規模も大きいので、緊急時のフォローなど、対応がしっかりしているのも安心できるポイントの一つです。自由な環境なので、自分のやりたいことがあれば、なんでも相談して挑戦できる働きやすい環境です。

今後の目標について

今年は営業を軸にこれまで以上に活躍していきたいですね。仕事をいただくためには、人に合わせて話ができないといけないし、知識をつけておかないといけない。お客さまのニーズに答えられるような話題づくりを含め、自分の売るものが、どうお客さまのメリットに繋がるかに気付いてもらわなければいけません。現場の仕事はほぼ一貫して出来るようになったので、今年は営業に力を入れるため、必要な知識やノウハウを身につけ、会社の売上に1件でも多く貢献できるようにしたいです。